charlottekatefoxのようになる~キラキラ憧れの人~

ダンサーの仕事

スタジオ

ダンサーとクライアントのオンラインマッチングサービスがあります

ありとあらゆる求人の中で、異色なものの一つとしては「ダンサーの求人募集」が 挙げられるでしょう。 ダンサーというと、プロアーティストや、その背景で踊る「バックダンサー」のようなイメージが ありますが、実際はアルバイトの募集も行われているようです。 しかし、どのような形であれ、ダンサーの求人募集に足を踏み入れるのは骨です。 なぜなら、ダンサーの募集そのものがそこまで多くないということに加え、 いくらアルバイトなどのようなものもあるとはいえ、実力主義の世界で、 実際に採用になるかどうかは非常に曖昧だからです。 もしダンサーの経験などの背景があるならば、オンラインサービスを用いると 在宅で簡単にクライアント企業と接触できます。 これは、求人の少ないダンサーという職業において、便利なサービスといえましょう。 利用方法としては、マッチングサイトのアカウントとプロフィールを作り、 パフォーマー側から積極的にクライアント企業にコンタクトを取るという手法があります。

サービスの利用料金や報酬額はいくらでしょうか

ダンサーとクライアント企業のオンラインマッチングが実現するサービスが存在することが分かりました。 こうしたサービスは手軽な分だけ、サイトの会員費や利用手数料などが気になるところです。 しかし、多くの仲介サービスは基本的にどのサービス内容も無料で提供されていることが多く、 気にする必要はさしてないといえるでしょう。 さて、何より一番気がかりなのは「報酬」です。 ステージ出演の募集の詳細ページを見ることで、その報酬の形態や額が分かります。 平均的な価格というのは変動の大きなダンサーという職業の性格上なかなか 正確な値を算出するのは難しいことです。 しかし、未経験者やキャリアの浅いダンサーとしての報酬としては 数時間のステージで、1ステージあたりおよそ10000円という例があります。