charlottekatefoxのようになる~キラキラ憧れの人~

モデルの審査

撮影

モデルオーディションには何があるのか。

モデルオーディションには一般的に履歴書などを見る一次審査、審査員が対面して行う二次審査があります。ほとんどのモデルオーディションの場合、一次審査を合格した人のみ、二次審査を行うことが多いです。履歴書を書く時に注意すべきなことはアルバイトの面接などで出すような履歴書を扱う事務所はほとんどないということです。ちゃんとオーディション用の履歴書がありますのでそれを使うと良いです。履歴書に入れる写真も大きさと提出する枚数が決まっています。自分が一番出ていると思われる写真を選ぶと良いです。モデルオーディションには、ほとんどがテーマや開催する目的が決まっていますので履歴書の内容もそれに合うように書くと良いです。

現在も今も受かるには努力次第。

二次審査では自己PR,実技、質疑応答などをします。現在も昔も変わらず、二次審査で合格するためには緊張しないことです。笑顔や歌やダンスなどの特技も大事ですが、まずはモデルとして審査の時は肩の力を抜き、審査員をまっすぐ見て正しい姿勢で受けると良いです。そしてどんなにあなたがモデルという職業に情熱を持っているのかを見せるのも大事です。自己PRは自分で極めた特技や趣味を見せると審査員により良い印象を与えやすいです。なので普段からいろんなことに興味を持って、自分だけの特技を見つけると良いです。二次審査には審査員とのやり取りも大事です。その人がこの業界にどれだけ興味を持っているかを見極められますので、普段から映画や本などの知識も頭にたくさん入れておくと良いです。